@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

再び、えだのんが名古屋にやってきた! 立憲民主党くにまさ直記の応援

f:id:ausnichts:20171114134326j:plain

名古屋市では19日投開票の市議会議員の補欠選挙が東区で行われます。その応援演説に立憲民主党代表の枝野さんが名古屋大曽根に来られました。

 

www.asahi.com

 

立憲民主党としては、初の地方選挙での候補者ということで国政直記さんを立てています。立憲民主党の衆議院議員 吉田つねひこさんの秘書だった方のようで28歳とのことです。

 

f:id:ausnichts:20171114135909j:plain

kunimasa.nagoya

 

そもそもこの補欠選挙、この前の衆議院選挙の際に、河村市長率いる減税日本の市会議員佐藤ゆうこさんが、おそらく河村市長が辞めさせたんだと思いますが、市議を辞職し希望の党公認として立候補したための選挙です。

 

佐藤ゆうこさんは落選し、さすがに再び市議の補欠選挙に立候補は憚られたのでしょう。減税日本からは誰も立候補していません。

 

河村市長は、自らの給与を800万円にするなど、その金銭感覚は好ましいのですが、あまり組織の長たる力がないのか、ブレーンが悪いのか、減税日本は何年か前の選挙で大躍進したのですが、その後は、それぞれ議員がボロボロで失速しています。

 

希望の党や維新の会も同じですね。

 

まあそれはともかく、先日の11月12日の日曜日、この国政直記さんの応援演説にえだのんこと枝野幸男代表が名古屋の大曽根に来られました。

 

f:id:ausnichts:20171114140428j:plain

枝野さん、演説、うまいですね。盛んに拍手が起きます。

 

f:id:ausnichts:20171114140414j:plain

それにしてもすごい人でした。

 

f:id:ausnichts:20171114140655j:plain

テレビ局も全社取材に来ていました。

 

残念ながら、私は東区民ではありませんので投票は出来ませんが、応援はしています。