@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

さわやかウォーキング=土岐高山城跡から土岐ヶ丘へ「木曽の青い山脈を眺め織部の里をでっかくまわろう」

f:id:ausnichts:20171112182547j:plain

f:id:ausnichts:20171112182602j:plain

 

絶好のウォーキング日和です。快晴、ややひんやりして、風もほとんどありません。コースは土岐です。土岐は2度ほど歩いていますが、今日は新しいコースです。

 

f:id:ausnichts:20171112185021j:plain

名古屋から中央線で45分くらい、近いですね。

 

f:id:ausnichts:20171112185139j:plain

例によってまずは駅舎です。

 

f:id:ausnichts:20171112185243j:plain

秋っぽい雲です。

 

f:id:ausnichts:20171112185326j:plain

土岐川沿いに歩きます。気持ちいいですね。

 

f:id:ausnichts:20171112185428j:plain

高山城跡に登る麓に「南宮神社」がありました。

 

f:id:ausnichts:20171112185832j:plain

「穴弘法」ってなんでしょう?

 

f:id:ausnichts:20171112190223j:plain

f:id:ausnichts:20171112190234j:plain

紅葉が綺麗です。名所のようですね。

www.tokitakayama.com

 

f:id:ausnichts:20171112190244j:plain

不思議な写真になりました。池が濁っており、それが逆に風景をきれいに写し出す効果になっています。下の青空も池に写っている空です。

 

f:id:ausnichts:20171112190717j:plain

これが「穴弘法」ですね。

 

f:id:ausnichts:20171112190806j:plain

高山城と言ってもあの高山ではなく「土岐高山城跡」です。

 

f:id:ausnichts:20171112190845j:plain

土岐の町並みが見渡せます。

 

f:id:ausnichts:20171112190920j:plain

「下街道」とありました。中山道から名古屋城下へ向かう脇道です。現在の19号線に近いルートのようです。

 

f:id:ausnichts:20171112191400j:plain

高山城を下りて市街地、土岐市役所あたりです。

 

f:id:ausnichts:20171112191502j:plain

やけに真っ直ぐの道だなあと思いながら歩いていたんですが、ふとマップを見ましたら、「東濃鉄道駄知線廃線跡」とのこと、全く面影はありません。

東濃鉄道駄知線 - Wikipedia

 

f:id:ausnichts:20171112191825j:plain

「まちゆい・テラスゲート土岐」という道の駅のモダン版みたいな施設がありました。

 

f:id:ausnichts:20171112192112j:plain

「土岐プレミアムアウトレットモール」沢山の人で賑わっていました。できてからもうかなりなるかと思いますが、結構続いていますね。こんなところに(ペコリ)モール?と思ったのですが、車社会、こんなところだからいいんですね。

 

f:id:ausnichts:20171112192424j:plain

土岐川の支流かと思いますが、桜の古木が頑張っています。

 

f:id:ausnichts:20171112192806j:plain

土岐駅が見えてきました。左端にゴールとあります。

 

f:id:ausnichts:20171112192914j:plain

電車の時間までしばらくありましたので、駅舎の2階にある観光案内所によりましたら、開業時の写真展をやっていました。振り袖の女性が汽車をむかえています。

 

約11.2km、やや長めのコースで、土岐アウトレットモールまでは結構長い坂もありましたが、気持ちのよい天気のせいか、あまり疲れないウォーキングでした。

 

お疲れさまでした。