読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

さわやかウォーキング=緑深まる大井堰堤と木曽川の急流を跨ぐ東雲大橋を歩こう

恵那駅のさわやかウォーキングは結構タイミングが合うのか、多分4,5回目じゃないかと思います。

 

f:id:ausnichts:20160523195919j:plain

f:id:ausnichts:20160523200139j:plain

それにしても、5月なのにむちゃくちゃ暑いです。恵那駅に降り立ったのがほぼ11時、人の顔を撮るわけにもいかないので駅前広場ですが、恵那駅に到着した時にはもう帰りの人がたくさん戻って来ています。

 

f:id:ausnichts:20160523200437j:plain

ついこの間、逆方向に歩いた記憶のある道です。

さわやかウォーキング=電力王・福沢桃介が作り上げた景勝地 秋の恵那峡めぐり

 

f:id:ausnichts:20160523200610j:plain

田植えが済んだばかりですね。

 

f:id:ausnichts:20160523200637j:plain

f:id:ausnichts:20160523200744j:plainこちらも同じく先日歩いた道です。のどかでいいですね。

 

f:id:ausnichts:20160523200805j:plain

山菜園」とあり、観光バスがたくさん停まっていて賑わっていました。恵那峡巡りのバスツアーのランチ場所なんでしょうか。

 

f:id:ausnichts:20160523201044j:plain

暑いといっても、日陰に入れば風も爽やか気持ちいいです。

 

f:id:ausnichts:20160523201146j:plain

大井ダム、もちろんダム湖側です。

 

f:id:ausnichts:20160523201236j:plain

こちらが放流側、すごい落差ですね。

 

f:id:ausnichts:20160523201307j:plain

こんなところを通ります。

 

f:id:ausnichts:20160523201336j:plain

f:id:ausnichts:20160523201348j:plain

ダム湖の近くの木陰でダムを見ながらのお昼です。

 

f:id:ausnichts:20160523201417j:plain

お腹も満足、さて出発と歩き始めたら、何と! いきなりきつい坂の連続、体を休めたためにかえって重くなった上に、この坂はさすがにこたえます。

 

f:id:ausnichts:20160523201838j:plain

登りきりました! ああ、何とのどかなことでしょう!

 

f:id:ausnichts:20160523201938j:plain

f:id:ausnichts:20160523201952j:plain

東雲大橋を渡ります。この高さを一気に登ってきたわけです。

 

f:id:ausnichts:20160523202057j:plain

後は、ただひたすら歩くのみ。

 

f:id:ausnichts:20160523202120j:plain

恵那駅到着です。昼食込みで3時間半くらいでした。