読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

料理=チキンと砂肝のオーブン焼き、リゾット アッラ ミラネーゼ、サラダ

料理

今日も料理はイタリアン風、なんだかワンパターンになっています。

チキンと砂肝(なし)のオーブン焼き

砂肝を買おうにも1パックの量が多すぎます。2日連続で砂肝を食べる気にもならず、砂肝なしの「チキンのオーブン焼き」になりました。

f:id:ausnichts:20160326194342j:plain

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウして、オリーブオイルでマリネしておきます。しばらく前に使ったタイムを水栽培しておいたら、結構育っていましたので一緒に揉み込んでおきました。
  2. じゃがいも、玉ねぎ、エリンギを適当な大きさに切り、さっと炒めておきます。もちろん塩コショウです。じゃがいもは電子レンジでチンしておいてもいいと思います。
  3. フライパンを熱して、マリネした鶏肉(本当は砂肝も)の両面に焼き色を付けます。
  4. 耐熱容器に野菜類をしき、鶏肉を並べ、オリーブオイルを振りかけ、タイム(ローズマリーでもいいかも)をのせて、250度に余熱したオーブンで15分ほど焼きます。

リゾット アッラ ミラネーゼ

すごい名前ですね。

f:id:ausnichts:20160326195326j:plain

要は、サフラン入りのリゾットです。

  1. 米70~80gくらい、熱湯300ccにコンソメ固形1個とサフラン(適当)を溶かしたものを用意します。
  2. 玉ねぎ1/4くらいをみじん切りにし、バター10gとオリーブオイル大さじ1でよく炒めます。
  3. 米を加え、透きとおるくらいに炒めます。
  4. スープをひたひたになる程度に加え、弱火で煮ます。焦げないように時々かき混ぜながらスープを加えて煮ていきます。
  5. 適度にアルデンテになったら塩コショウで味を整え、皿に盛り、チーズを振ります。
  6. イタリアンパセリが似合います。ない時は適当に緑の野菜で間に合わせましょう。

f:id:ausnichts:20160326200400j:plain