@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

初詣(挫折)=岐阜伊奈波神社~岐阜公園

あけましておめでとうございます。

今年の正月は天気も良く暖かいです。元日、初詣に岐阜に出掛けました。

f:id:ausnichts:20160102142342j:plain

JR岐阜駅では、金ピカの信長さんが出迎えてくれました(笑)。こんなのありましたっけ?

f:id:ausnichts:20160102143134j:plain

伊奈波神社に向かう前に、いくらなんでもまだ早いだろうとは思いつつ「梅林公園」によってみました。公園に入るやいなやいい匂いが漂ってきましたので、蝋梅だろうと思って見渡しても見つかりません。

f:id:ausnichts:20160102144917j:plain

ありました! 蝋梅って、こんな葉っぱ!?、それにこんなに多かった!?

f:id:ausnichts:20160102144933j:plain

「素心蝋梅」とありました。調べてみましたら、蝋梅はいわゆる「梅」とは分類が違うようで、梅はバラ目バラ科サクラ属、蝋梅はくすのき属ロウバイ科ロウバイ属らしいです。

f:id:ausnichts:20160102145459j:plain

なぜか公園脇に「D51」が展示されていました。

f:id:ausnichts:20160102150144j:plain

自由に入っていいとありましたので機関室に乗り込んでみました。すごいですね。

f:id:ausnichts:20160102150304j:plain

お目直しに、今や少なくなった丸型ポストです。

f:id:ausnichts:20160102150617j:plain

途中、粕森(かしもり)公園遊歩道という看板があり、そのスタートが螺旋階段(下)になっており、誘われてしまいました。ところが、これが、これが…。

f:id:ausnichts:20160102161111j:plain

誰もが登ってみたくなりますよね。

f:id:ausnichts:20160102161422j:plain

ということで、遊歩道に入ってはみたんですが、階段や石畳の結構な上りが続き、まるで「さわやかウォーキング」でした。

f:id:ausnichts:20160102162203j:plain

20分位で展望台に到着です。岐阜の街が一望できます。天気が良かったですので、伊吹山や名古屋駅のビル群が見渡せました。

f:id:ausnichts:20160102163213j:plain

遊歩道はまだまだ続いていましたが、中間地点の鶯谷トンネルの出口あたりに下りてきました。

f:id:ausnichts:20160102164446p:plain

Googleマップにもしっかりルートが出ていました。

f:id:ausnichts:20160102164550j:plain

伊奈波神社に到着してびっくり、すごい人でした! 鳥居の先が拝殿です。何のためにに行ったの?と言われそうですが、元来人混みが嫌いな質で早々に諦め、岐阜公園に向かいました。

f:id:ausnichts:20160102164827j:plain

岐阜公園の中には茶店が三店ほどあり、そのひとつで「とふ田楽定食」をいただきました。写真は撮り忘れました。

f:id:ausnichts:20160102165821j:plain

f:id:ausnichts:20160102165831j:plain

f:id:ausnichts:20160102165846j:plain

帰路は、所々に風情のある建物の残る裏道を歩き岐阜駅を目指しました。

f:id:ausnichts:20160102202019j:plain

岐阜駅に到着です。結局12km程度、ほぼさわやかウォーキングの距離を歩きました。