読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

【安保法制】安倍くんが模型を使って安保法制を説明したとか…、で、見てみたら、メチャクチャうけました

とにかく面白いですから、6分30秒あたりから見てみてください!

多分、スタジオのゲスト、笑いをこらえるのに必死ですよね。屋根から出てるのって、エイリアンでしょう(笑)。

それにしても、安倍くんの幼稚さの現れですわ、これ。だって、この一生懸命さって、子どものものでしょう。大人なら、もっと論理的に説明しようとするでしょう。

まあ、恥ずかしくて、何か言う気もなくなりますが、この模型のせいで「安保法制」が一体何なのか分からなくなってきます。その意味では安倍くんのねらいは成功しているかも(笑)。

混乱させる話でいえば、やたら出てくる「戸締まり」のたとえは、個別的自衛権の範囲ですし、「振り込め詐欺」やら「サイバー攻撃」まで持ち出して危機を煽ろうとしますし、安保法制が憲法違反ではないとの説明に、以前は自衛隊が憲法違反だと言っていた人も今は認めているではないかとなし崩し的にものごとを運ぶことを正当化しようとしますし、 憲法に集団的自衛権がないとは明記されていないからあるのだとか、そもそも本音は集団的自衛権を行使できるようにしようと思っているくせに、例えとして出してくるものは個別的自衛権の範囲で対応できるものばかりという屈折したことになるのです。

いずれにしても、やることが姑息だということです。

真っ当な政治家なら正面突破、憲法改正を訴えるべきで、模型など使ってごまかさないで真っ当な議論をしろということでしょう。