読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

【沖縄の基地問題を全国区で】普天間補修費用数百億円=菅官房長官、またも沖縄に脅しをかける

日本政府が、普天間の大規模補修工事を来年から始めると決めたそうです。 普天間って運用停止にするんじゃないの!? 政府が沖縄に約束している普天間の運用停止の期限は、2019年の2月です。もう2年とちょっとしかありません。 その飛行場の補修工事に数百…

安倍昭恵さん高江に現る=そろそろ本気で反旗を翻したらどうでしょう?

安倍昭恵さんの奇妙な行動を知ったのは、2,3年前だったと思いますが、安倍政権が東北沿岸に築こうとしている巨大防波堤を批判的視点から視察したという報道を見た時です。 それ以降も、反原発、反安保などの言動を繰り返しているらしいのですが、この6日…

【28兆円経済対策】そんな大金どこから出てくるのかと思ったら、ほとんど「借金」と織り込み済みの対策だった。

安倍晋三くんが、参議院選中に「アベノミクスのエンジンをふかす」と叫んでいた、その具体策が発表されました。 「28兆円の経済対策!」って、平成28年度の一般会計予算96.7兆円のうち、税収がおよそ58兆円なのに、どこから28兆円なんて持ってくるんだ!?と…

【都知事選総括】緑色の権力闘争におどる東京都民、大丈夫か!?

東京都民でもないのに「総括」というのも何ですが、選挙権ないんだから勘弁しろよ、なんて言いたくなるくらい、テレビやネットで、まるで全国民的関心事であるかのように見せつけられれば、ちょっと一言言いたくもなります。 小池百合子氏の圧勝、って、東京…

「平和」へのメッセージだけでは「平和」は生まれない。さて、どうする?

「LITERA リテラ」が「文化人が最期に残した平和へのメッセージを聞け!」との特集をトップに載せていました。 LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 編集者のメッセージがあるわけでない過去記事のまとめですが、ここにあがっている方の生年月日を調べてみ…

【辺野古】日本国政府が沖縄県を提訴=主要メディアは、わかり易く解説して、国民的議論を巻き起こす努力をすべき。

今年の3月に、和解が成立した辺野古の件、再び、日本国が沖縄県を提訴しました。 非常に分かりにくいこの一連の経緯、主要メディアはもっと大きく取り上げて解説すべきでしょう。って、やっているのかな? 国と沖縄県、和解(3/4) 和解条項 国地方係争処…

小林節氏が離党ってか? やっぱりこの人からは目が離せない!

「国民怒りの声」が解党?です。 そもそも「党」であったのかどうかもよく分かりませんが、「ご報告」によりますと、党名を「国民の声」に変更して、残務整理をして、休眠させるということで、小林節さん自身は、離党して、弁護士に戻るということのようです…

伊勢崎賢治氏のこの話(SYNODOS)を読めば、日米地位協定の問題点が丸わかり

「日米地位協定の『軍属』の範囲を限定する」とのニュースが流れていたのは、7月15日ですから10日前ですね。 結局、これまでと何も変わらず「運用」で対応するということだと思います。 で、この日米地位協定の問題点がもうひとつ理解できていなかったので…

『シャルリとは誰か?』毛をそるそらないがトレンドランキング1位だなんて、自由・平等・友愛の国フランスよ、どこへ行く?

ニュースサイトを見ていましたら、こんな記事がありました。 www.afpbb.com 引用されている写真は内容とは直接関係のないアイキャッチの資料画像で、まあこういう写真で釣られるんですね(笑)。 記事の要点は、アデル・ラボさん(16)という女性が、#LesPri…

参院選総括=沖縄、東北の結果の示しているもの=民進党の選挙戦略の失敗

「改憲勢力3分の2」の見出しが目立つ参院選の結果ですが、東北や沖縄の選挙区の結果を見ると、また違った見方が出来るのではないでしょうか。 沖縄選挙区では、島尻安伊子 沖縄・北方担当大臣 兼 科学技術政策担当大臣 兼 宇宙政策担当大臣(何だ、これ?…

参院選挙=メディアの情勢分析って投票に行く気をそがないか?

参議院選挙の投票日が迫ってきました。 そろそろ各新聞社が選挙日前の情勢分析を出し始めました。画像は7月7付の中日新聞ですが、その他、朝日、読売、毎日各社が出していると思います。 たとえば、これ、愛知選挙区ですが、 自民現職の〇〇が独走し、何百…

柄谷行人著『憲法の無意識』現在の新自由主義的(帝国主義的)段階も、(第一次世界大戦と同様に)戦争を通して収束する蓋然性が高い

柄谷行人著『憲法の無意識』=憲法九条の文字通りの実行が世界同時革命の端緒となるの続きといえば続きです。 第4章のテーマは、「憲法」というより、「現在は、世界史的に見てどういう段階にあるのか? そして、この先に何に至るか?」です。 憲法の無意識…

ダッカ犠牲者、無言の帰宅=仮に犠牲者を悼まない人がいたとしてもそんなこと自由なんですよ

朝食を食べながらテレビを見ていましたら、ダッカで犠牲になった方々が羽田に着いたところらしく、その様子が中継されていました。 7人の遺体が載せられたトレーラーが停まったまま並んでおり、黒服をきた数人が何かを待っているようです。やがて、岸田外相…

柄谷行人著『憲法の無意識』=憲法九条の文字通りの実行が世界同時革命の端緒となる

7月10日投開票の参議院選挙で「改憲4党が2/3をうかがう勢い」と、朝日デジタルが記事にしていましたが、「公明党」はいつのまにやら「改憲党」になってしまったんですね。 改憲4党、3分の2うかがう 朝日新聞・参院選情勢調査:朝日新聞デジタル まあ…

沖縄県民大会=玉城愛さん「今回の事件の『第二の加害者』はあなたたちです」にどうこたえるべきか?

今朝の中日新聞に、「本土も加害者」の見出しで、昨日の沖縄の「被害者を追悼し、海兵隊の撤退を求める県民集会」での玉城愛さんのスピーチが取り上げられていました。 琉球新報のネット版に全文が掲載されていましたので、前半の引用とリンクを貼っておきま…

舛添知事辞任=炎上社会だなあと斜めに構えつつ加担する

ついに辞任しちゃいました。 これ、思うんですが、公用車の問題やファーストクラスや視察が美術館ばかりだって話、周りの人間はみんな知っていたでしょう。 東京都の職員や記者クラブに入っている記者が知らないわけはないですよね。 舛添知事 辞職願を提出(…

大城立裕さん『沖縄の心をヤマトゥの人々が理解してくれないなら、日本政府だけではなく、ヤマトゥの国民からも離れていく』

昨日の中日新聞に、「沖縄基地は構造的差別」という特集記事が出ていました。作家の大城立裕さんへのインタビューを編集委員の佐藤直子さんが構成した記事のようです。 ウェブ新聞にも同じ記事がありますが、いずれリンク切れになりますので画像を貼っておき…

佐藤泰志回顧展「〈青春の記憶 夢みる力〉佐藤泰志の場所」が中日新聞に紹介されていた

ウェブにはないみたいですので、写真を撮りました。 これですね。 <青春の記憶 夢みる力> 佐藤泰志の場所(トポス) もう一度読み直してみますかね。 佐藤泰志作品集 作者: 佐藤泰志 出版社/メーカー: クレイン 発売日: 2007/10/10 メディア: 単行本 購入: 1…

目が離せない=小林節さん、政治団体「国民怒りの声」を立ち上げる

あの小林節さんが、政治団体を立ち上げるそうです。 「さくらの木」構想に誰も乗ってこなかったんでしょうか。でも、こういう行動力のある人好きですね。 改憲阻止へ「国民怒りの声」 参院選に向け憲法学者ら政治団体:一面:中日新聞(CHUNICHI Web) BLOGOS が…

ミシシッピ州で「反LGBT法」が成立=逆に言えば法律をつくらざるをえないほど差別主義者が少数になっているということか

ニューズウィークがミシシッピ州で「反LGBT法」が成立したと報じていました。 引用の画像がその法律に署名したミシシッピ州のフィル・ブライアント知事とのことですが、キャプションに「新法は州民を差別から守るためのものだと主張」しているとあり、何?よ…

ホロコースト生存者が質問に答えている=「私はナチスの7つの収容所を体験した92歳です」

「らばQ」さんが、海外の掲示板 reddit に掲載されたホロコースト生存者への質問と答を紹介されています。 質問に答えているのは、1924年オーストリアのウィーンで生まれたヘンリー・フレッシャーさんという方で、当時16歳だったと語られています。 labaq.co…

子宮頸がんワクチン=副反応って何と調べ始めてみたが、もっとよく調べないと発言できないわ

NEWS23 が、「子宮頸がんワクチン副反応、国と製薬会社を集団提訴」のニュースで、副作用ではなく、副反応 と報じていましたので、「あれ?医学用語が変わったのかな?」と思い、ちょっと調べてみましたら、「副作用」と「副反応」は違う用語なんですね。 下…

Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中=ってマジですか?

Microsoft が、開発中の人工知能 Tay をツイッターにデビューさせ、自動でツイートさせていたらしいのですが、数時間後に、差別的ツイートを吐くようになり、Microsoft が停止させたらしいです。 Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中 - ITmedia …

ますます戦前化がすすむ安倍政権=共産党は破防法調査対象との答弁書を閣議決定、ってなぜ今?

何だか無茶苦茶違和感がありますね。 なぜ今こんなことを閣議決定するんでしょう? 政府答弁書:「共産は破防法調査対象」…閣議決定 - 毎日新聞 夏の参議院選は、衆参同日選の可能性が高くなってきていますが、仮に共産党が独自候補を立てず野党統一候補を押…

皇室典範女性差別問題=安倍くん「女子に対する差別が目的でない」って、「目的」にしてなくても差別は差別でしょう

国連女子差別撤廃委員会の最終見解案に、皇室典範の男系男子のみの皇位継承権が女性差別に当たるという勧告があったという話、安倍首相が「女子に対する差別が目的でないことは明らかだ」って語ったらしいですが、何が「明らか」なのか、説明して欲しいです…

安倍くん、和解案受け入れの内幕=菅くん、予想される辺野古裁判に「勝てる」と判断

3月4日の、ある意味電撃的な安倍政権の辺野古訴訟和解案受け入れに驚いて書いた記事に、「見えないところで何が起きているのでしょう?」と、嫌な予感を言葉にしたのですが、日経がそれについて記事にしています。 辺野古移設「急がば回れ」 国、沖縄県と…

NEWS23死亡=高市圧力に屈して早くも自粛か?

昨日の「NEWS23」を見てびっくりです! NEWS23 | TBSテレビ 何と! トップニュースが「野球賭博 巨人・高木投手が涙の謝罪」!? え!? 「高浜原発、運転差し止め仮処分」じゃないの? ああ、TBSは読売系を叩きたいのね。じゃあ、次でしょ。 何ー!!! 「…

辺野古、政府が沖縄知事に是正を指示=菅くん、沖縄をだまし討ち

これはもう、沖縄を侵略した島津藩、琉球処分で沖縄を支配下においた明治政府と全く同じ遣り口です。 「舌の根も乾かぬうち」という言葉がありますが、これはもう「だまし討ち」の部類でしょう。 “辺野古”和解 政府が沖縄知事に是正を指示 裁判所の和解案を…

【中日新聞】米軍トップ「果敢な行動」促す=日本よ、しっかりしないとアメリカに捨てられるぞ、ってことか?

今朝の中日新聞の一面に「米軍トップ『果敢な行動』促す」の見出しで、何とも奇妙な、よく考えれば非常に怖い、掲載した中日新聞の意図もよく分からない記事が出ていました。 www.chunichi.co.jp ネットでも同様の記事が出ていました。リンクはいずれ切れる…

【速報】安倍くんが「辺野古訴訟和解案受け入れ」

安倍くんが、辺野古の工事を中止(中断?)して、裁判所の提示している和解案を受け入れると関係閣僚に指示したらしいです。 首相 辺野古埋め立て巡る裁判で和解案受け入れる方針 NHKニュース すでに、翁長さん(沖縄県)は和解案を受け入れると裁判所に伝え…

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(5)

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(4)の続きです。 戦後入門 (ちくま新書) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/10/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る やっと加藤氏の提案にたどりつきました。提案は、「憲法九…

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(4)

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(3)の続きです。 戦後入門 (ちくま新書) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/10/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る やっと本題の憲法九条の論考に入ります。 加藤氏は、日本…

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(3)

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(2)からの続きです。 戦後入門 (ちくま新書) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/10/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 正直、ちょっと飽きてしまっており、気分転換に他の本…

丸山「日本51番目の州」発言=これって「日本戦後史論」内田樹×白井聡著のパクリだよ。

「日本がアメリカの51番目の州になれば、日本の出身者がアメリカ大統領になれる」って丸山議員の発言、まるで自説のように喋ってますが、「日本戦後史論」で内田樹さんが、もちろん皮肉を込めての発言としてですが、そっくりそのまま話しています。 もともと…

高市、安倍はネトウヨか?=ネットでは、電波停止、民主党にブーメランと大騒ぎ

「高市、島尻、丸川各大臣=中日新聞「女性閣僚 発言で物議」って、「女性」で括るのはどうよ?」の続きになりますが、とにかく安倍くん周辺の大臣、議員たちは下品で知性というものを持っていないようです。 マスコミで言えば産経がお仲間で、何かというと…

高市、島尻、丸川各大臣=中日新聞「女性閣僚 発言で物議」って、「女性」で括るのはどうよ?

島尻沖縄北方担当大臣の場合 丸川環境大臣の場合 高市総務大臣の場合 今朝の中日新聞、東京では東京新聞が同系列ですので、あるいは同様の内容で報じられているかもしれませんが、高市総務大臣「電波停止に言及」、丸川環境大臣「被ばく上限根拠ない」、島尻…

北朝鮮ミサイル発射=ロケットってことはないの? 日本のロケットに落下物はないの?

北朝鮮が打ち上げたミサイルの報道に「事実上の弾道ミサイル」といいう表現が使われます。ミサイルなの? ロケットなの? はっきりせい! と、何とももやした気分で気持ちが悪いですので調べてみました。 それに、下の引用のように、やたら落下物がどこに落…

加藤典洋著「戦後入門」読中読後メモ(2)

戦後入門 (ちくま新書) 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/10/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (13件) を見る 加藤典洋著「戦後入門」読後読中メモ(1)は、第一部「対米従属とねじれ」のメモだったのですが、第二部は「世界…

加藤典洋著「戦後入門」読後読中メモ(1)

この『戦後入門』、結構話題になっているのではないかと思いますが、何と新書版にして2cmか3cmはあるのでないかという厚さで、正直読みにくい(持ちにくい)ったらありゃしないです(笑)。なぜこの製本を選んだのでしょう? 戦後入門 (ちくま新書) 作者: …

甘利大臣辞任=NHK、50万円の授受について正しく伝えず

NHK7時のニュースで、甘利大臣が辞任を表明したと報じていました。その際、2回の50万円の授受については、甘利大臣の記者会見の生の声を出さず、甘利大臣が2回の50万円の受け取りを認めたことと正しく政治資金報告書に記載されていると(受け取れるように…

加藤典洋著『敗戦後論』=戦争の加害者ではなく、犠牲者としての意識をうえつけられる戦後70年だったと思い知る。

今から20年前、ちょうど戦後50年という節目に発表された「敗戦後論」に、その後の批判に答えた「戦後後論」「語り口の問題」を含めた本です。戦後70年ということもあるのか、昨年再刊されているようです。 敗戦後論 (ちくま学芸文庫) 作者: 加藤典洋 出版社/…

SMAP騒ぎ=日本国では社会的圧力が個人の人間性を圧迫し一方向に突っ走る

ジャニーズやアイドルに興味のない者でさえ、嫌でも目にし耳にしてしまうくらいの大騒ぎです。耳にするどころか、一般紙から NHK までニュース扱いの上に、ネットニュースでも毎日2つ3つと関連タイトルがあれば、ついついクリックしてしまうのもやむを得な…

夫婦別姓=男性裁判官よ、「通称使用で不利益が緩和できる」かどうか、一度妻の姓に変えてみ!

東京新聞:夫婦別姓認めぬ規定「合憲」 最高裁初判断 「家族の姓一つに合理性」:社会(TOKYO Web)(リンクはいずれ切れますので下に画像) 夫婦別姓を認めない民法七五〇条が憲法違反かどうかが争われた訴訟では、「結婚時に夫または妻の姓(氏)を名乗る」と…

菅義偉官房長官の発言に抗議=戦後沖縄・歴史認識アピール

菅義偉、ホントこの人を形容する言葉は「無知の暴力」以外にありません。 これまでにも「無知」ゆえの暴言がたくさんありますが、昨日も 菅氏は「20年前に普天間の危険除去の日米合意がされ、多くの県関係者が努力する中で一昨年にようやく埋め立て承認を…

安倍政権の支持率が下らないワケ=中国や韓国に対する日本人の優越感を利用しろ!

共同通信社の世論調査(11/28,29)によりますと、安倍政権の支持率が48.3%で上がっています。 新聞:臨時国会開かず不満56% 「日本でテロ起きる」8割 共同世論調査:政治東京(TOKYO Web) あの安保法制を憲法違反だと言われながら強行採決し、沖縄ではまる…

アメリカの駒「日本」=原貴美恵「サンフランシスコ平和条約の盲点」を読む(まとめ)

原貴美恵著「サンフランシスコ平和条約の盲点」 東西冷戦による対日本政策の転換 その時日本に何が起きていたのか? 領土紛争の楔論 原貴美恵著「サンフランシスコ平和条約の盲点」 サンフランシスコ平和条約の盲点 《新幀版》 作者: 原貴美恵 出版社/メーカ…

本日から「反日」「親日」の使用が禁止されます=サンデーモーニングを見て思う

日曜日に「サンデーモーニング」を見ていましたら、中台首脳会談の話題の際に、堂々と「親日」だの「反日」(こっちは言っていなかったかも?)だのと言っている大学(准)教授がいてびっくりしましたワ。 ネトウヨじゃあるまいし、知の探求者たる大学(准)…

アーミテージ氏が旭日大綬章を受けるワケ=日本、完全に調教され鉄砲玉も厭わず

何じゃ、これ? いったい何をしようとしているのだ? と、タイトルとは違ったところから始めますが、この記事の内容、ちょっとダメでしょう。 東京新聞:日米「同盟調整グループ」を設置 平時から安保運用一体化へ:政治(TOKYO Web) アメリカ軍に従属化する自…

日本はハロウィンで世界を無力化する

今、「ニュース7days」を見ていましたら、渋谷がすごいことになっていますね。一体いつからこんなことになっているんでしょう? で、ハロウィンってなんでしたっけ? 収穫を祝う宗教的祝祭なんだから、バカ騒ぎするんじゃない!などと言うなかれ。 これは日…

沖縄は未だ返還されず?=原貴美恵「サンフランシスコ平和条約の盲点」を読む(4)沖縄、尖閣

これまで朝鮮半島、台湾、そして北方領土と、日本の敗戦処理はどのように進められたかを見てきましたが、アメリカの方針は、当初、日本の非軍事化、民主化が基本でしたが、朝鮮戦争や中華人民共和国の成立という東西冷戦構造が明確になるに従って、日本の位…