@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

さわやかウォーキング=関の刃物ミュージアム回廊とご当地グルメ大会を訪ねて

f:id:ausnichts:20180616204739j:plain

f:id:ausnichts:20180616204758j:plain

 

 

さわやかウォーキング、美濃の関です。

先週、百年公園に菖蒲を見に来たばかりですし、ちょうど一年前の6月18日にウォーキングできています。

ausnichts.hatenablog.com

ausnichts.hatenablog.com

ただ、コースはかなり違います。

 

f:id:ausnichts:20180617102645j:plain

昨年も同じ写真を撮っています(笑)。

 

f:id:ausnichts:20180617102829j:plain

美濃太田から関までの長良川鉄道がえらい混みようです。

 

f:id:ausnichts:20180617103616j:plain

多分、臨時列車ですね。途中、富加に止まるだけでした。無人駅でしょうね。

 

f:id:ausnichts:20180617104457j:plain

今日も、雪之丞駅長さんがいます。先週はいませんでしたので、イベントの時だけでしょうか。

 

f:id:ausnichts:20180617191550j:plain

参加者がどんどん増えている感じです。

 

f:id:ausnichts:20180617104750j:plain

晴れ時々曇りというところで、蒸し暑さもなく、快適です。

 

f:id:ausnichts:20180617111202j:plain

f:id:ausnichts:20180617112204j:plain

f:id:ausnichts:20180617112643j:plain

f:id:ausnichts:20180617113815j:plain

「中池公園」農業用の溜池じゃないでしょうか。

 

f:id:ausnichts:20180617113906j:plain

白鳥二羽。

 

f:id:ausnichts:20180617120028j:plain

池のほとりでお昼を食べていましたら、突然音楽がなり、何かと思いましたら、12時でした。と、同時に池の中央の二つの噴水が水を放出、テーマパークのようにショーアップはされていません。

 

f:id:ausnichts:20180617121712j:plain

池には遊歩道がありました。水が入らないように仕切られていましたが、なぜでしょう。

 

f:id:ausnichts:20180617121912j:plain

きれいだなあと思い撮りましたが、写真にすると伝わりませんね。

 

f:id:ausnichts:20180617123157j:plain

田園風景の中を町中に戻ります。

 

f:id:ausnichts:20180617125224j:plain

f:id:ausnichts:20180617125552j:plain

「山久」さん、有名店みたいです。

有限会社 山久|関市観光協会

 

f:id:ausnichts:20180617193437j:plain

「ご当地グルメ大会」

 

f:id:ausnichts:20180617131556j:plain

「春日神社」

 

f:id:ausnichts:20180617131739j:plain

「関鍛冶伝承館」です。昨年は誰でも実演を見ることができるようになっていましたが、何と! 壁で囲われてしまい、有料になっていました!!!! 写真の右、白い壁です。

 

f:id:ausnichts:20180617132232j:plain

f:id:ausnichts:20180617132503j:plain

「フェザー・ミュージアム」昨年は中に入ってみましたが、今年はパスです。

 

f:id:ausnichts:20180617133350j:plain

f:id:ausnichts:20180617134354j:plain

ゴールです。

 

さわやかウォーキング、人気なんでしょうか、参加者も多くなってきました。そろそろ卒業して、オリジナル・ウォーキングにしようかな、と思い始めています。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

長良川鉄道に乗り、関市百年公園の菖蒲を見てみました。

f:id:ausnichts:20180609131300j:plain

昨日は雨、明日以降は台風の影響で大荒れの予想、梅雨の晴れ間の土曜日、関市の岐阜県百年公園へ菖蒲を見に行ってきました。

 

関市の岐阜県百年公園。季節により様々な自然を感じられる里山公園です。

 

百年というのは、岐阜県置県100周年を記念して1975年に開園した公園ということのようです。

岐阜県関市にある県設置100年の記念として開園した敷地面積100haの「岐阜百年公園」四季折々に咲く花木が、訪れる人々の目を楽しませてくれます。様々な木製遊具や複合遊具、アスレチック遊具、夏の水遊び、サイクリングコースなど子ども連れファミリーが楽しめる施設もたくさん。恐竜の全身骨格標本がある岐阜県博物館も併設しています。 

 

f:id:ausnichts:20180609112643j:plain

JR東海太多線美濃太田駅から長良川鉄道に乗ります。もともと国鉄の越美南線でしたのでホームは隣、切符は降りたホームで購入します。

 

f:id:ausnichts:20180609112721j:plain

f:id:ausnichts:20180609112908j:plain

列車一両、混み合っているということはありませんが、それでも思ったよりも乗客は多かったです。立っている人もいました。最近はこういうローカル線は人気があるんでしょうか。

 

f:id:ausnichts:20180609115557j:plain

関に到着、こんなラッピングの列車もあるようです。

ググってみましたら、 GJ8マントレイン ですね。「GJ8マン」ってなんだろう?って、しばらく見ていたらわかりました。「郡上八幡」ですね(笑)。

 

f:id:ausnichts:20180609115848j:plain

バスが来ました。コミュニティバスですね。

 

f:id:ausnichts:20180609122355j:plain

で、百年公園のサイトに「ペイシア前(百年公園前)」下車徒歩5分とありましたので、ペイシアって何だろう?と思いましたら、ショッピングセンターで、そこからこんな並木道を公園に向かいます。

5分じゃ無理ですね。それに、この先公園の入口にバス停があるじゃないですか!? 歩くことは苦になりませんでの別に怒りもしませんが、ちゃんとした情報を載せてほしいですね。

 

f:id:ausnichts:20180609122921j:plain

公園の入口です。里山公園です。

ここから右に入りますと「岐阜県博物館」があるらしく、今は、特別企画展「兼定 刀都・関の名工」をやっているとのこと、ここまでの道中、ちらほらと若い女性の姿を目にしたのは、「刀剣女子」ですね。

 

f:id:ausnichts:20180609201555j:plain

で、菖蒲園は、「現在地」から1400メートルとあります。

 

f:id:ausnichts:20180609130232j:plain

菖蒲園まで小山を登る感じで歩く途中はあじさいが見頃です。

 

f:id:ausnichts:20180609130930j:plain

到着です。100種2万株とありますが、印象としては、え!? 2万株? という感じで、ややがっかり系でした(ペコリ)。

 

f:id:ausnichts:20180609130933j:plain

f:id:ausnichts:20180609131055j:plain

f:id:ausnichts:20180609131225j:plain

f:id:ausnichts:20180609131253j:plain

f:id:ausnichts:20180609131415j:plain

f:id:ausnichts:20180609131524j:plain

f:id:ausnichts:20180609132253j:plain

f:id:ausnichts:20180609132211j:plain

という菖蒲園でした。

 

f:id:ausnichts:20180609131855j:plain

f:id:ausnichts:20180609131930j:plain

少し先へ進んでみましたら、池にこんな花が咲いていました。蓮ではありませんよね。

画像検索してみましたら、セイヨウコウホネ(Nuphar lutea)が近いようですがあってますかね?

 

f:id:ausnichts:20180609135142j:plain

コミュニティバスですので本数が少なく、帰りのバスまで2時間という行程でしたので、何と、途中おにぎりを食べた15分くらいも含んでいますが、往復して菖蒲を見て回るだけで時間がなくなってしまいました。公園のバス停です。行きもひとつ先のここで降りればもう少し時間はとれました。

 

f:id:ausnichts:20180609135353j:plain

バスが来ました。刀剣女子も一緒でした。

 

結構暑い日でしたが、日陰は涼しく、菖蒲も堪能しましたし(笑)、いい公園でした。

 

筒井町出来町天王祭2018(筒井町編)

f:id:ausnichts:20180606133037j:plain

6月3日、筒井町出来町天王祭2018(出来町編)に続いて、夜は筒井町の天王祭に出掛けました。

 

 

建中寺公園前で、神皇車と湯取車が並んでからくりを奉納していました。なかなか山車の前には回れずからくりは撮れていません。


筒井町天王祭2018

 

 

神皇車と湯取車の出会いです。湯取車が「前輪を地面につけたまま90度回転させる『ずり』(公式サイト)」をやっています。90度どころではなく540度、1周半していますね。

神皇車は「前輪を浮かし90度回転させる『立ちきり』(公式サイト)」を180度回転させ、さらに担いだまま後ろへ下がっています。これもきつそう!


筒井町天王祭2018

 

名古屋地方、本日6月6日、梅雨入りしました。