読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

安倍昭恵さん「瑞穂の國記念小學院」からトンズラす

世の中

「瑞穂の國記念小學院」のサイトにあった名誉校長安倍昭恵さんの「ごあいさつ」が消えています。それにアクセスが多くて重いのか、今書き換えているのか、ロリポップ!の 503 が出ます。ロリポップ!ですか!(笑)。

f:id:ausnichts:20170223211456p:plain

 

こんな感じに一番上に写真付きで表示されていたのですがトンズラのご様子。

ausnichts.hatenablog.com

 

籠池泰典氏の考え方に共鳴して名誉校長を引き受けたんじゃないんかい!?

 

親安倍産経読売 vs 反安倍朝日毎日東京(中日)

世の中

anond.hatelabo.jp

 

はてな匿名ダイアリー(増田)に面白い投稿がありました。

 

今問題になっている安倍晋三、昭恵夫妻絡みの森友学園(不正でしょう)土地取得問題、大手新聞社のサイトで「森友学園」と検索した結果が投稿されています。

全国紙

朝日新聞

2/9に初報、合計12件
毎日新聞

2/9に初報、合計9件
産経新聞(産経ニュースサイト)

2/17に初報、合計1件。タイトル「大阪・豊中の国有地 学校法人への売却額めぐり議論」
読売新聞

2/18に初報、合計1件、タイトル「国有地売却で首相「関係していたら辞める」」(国有地」での検索でも関連記事は無し)
日本経済新聞

0件 (国有地」での検索でも関連記事は無し)

ブロック紙

北海道新聞

2/15に初報、合計3件
河北新報

2/15に初報、合計3件
中日新聞

2/15に初報、合計7件
東京新聞

2/15に初報、合計10件
中国新聞

2/16に初報、合計2件
西日本新聞

2/15に初報、合計4件 

 

ausnichts.hatenablog.com

と記事にしたのが17日だったのですが、その夜、報道ステーションをみていましたら大きく取り上げられていました。

 

やっと取り上げられたかという感じだったのですが、ただその後も内容の重大さに比べて盛り上がりに欠けています。

 

最近では反安倍もはやらないのでしょうか?

 

阿部和重著『シンセミア』え!?こんなにたくさんの人間を殺してしまうの?

挫折しそうになっていた『シンセミア』、結局読み切りました。

ausnichts.hatenablog.com

 

ただ、結構ずるをしていますので、本当のところを読み切れていないかもしれません。

 

まあ、性もないと読んだ本を良かったと思えるわけはないのですが、それでもやっぱり、この本を良かったと思う人そう多くないでしょう。あとがきに池上冬樹が解説を書いていますが、冒頭を引用しますと、

いやはや面白い。ほぼ十年ぶりに読み返したけれど、あきれるくらいに安っぽく、俗悪で、馬鹿馬鹿しい物語に昂揚をおぼえ、物語にひきこまれてしまった。 

らしいです。

 

本当にこの通りで、「あきれるくらいに安っぽく、俗悪で、馬鹿馬鹿しい」んです。

 

だって、1,600枚でしたっけ、それだけの枚数を書いてきて、何と物語を構成してきた人物のほぼ半数が死んでしまうんですよ。

 

人が死ぬことで物語を解決してしまうってのはアカンでしょう。

 

というふうに考えれば、著者が書きたかったのは、因果応報的なオチではなく、それまでの、何とも「安っぽく、俗悪で、馬鹿馬鹿しい」人間の営みということになります。

 

たしかに人間の執着心ってのは愚かさの源だとは思いますし、個々の人間の見ていることってのは物事のほんの一面だということではあります。

 

それにしても、これだけの長編が読む者の心に何も残さないというのは珍しい、ということです。

 

シンセミア(上) (講談社文庫)

シンセミア(上) (講談社文庫)

 
シンセミア(下) (講談社文庫)

シンセミア(下) (講談社文庫)