読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

従軍慰安婦問題=「従軍慰安婦を象徴する少女像」を「性暴力廃絶の象徴」に。

世の中

 

安倍政権は一体何をしたかったのでしょう?

市民団体が釜山の日本総領事館前(実際は「前」が正しいかどうかは?)に設置した「従軍慰安婦を象徴する少女像」に対抗して、駐韓大使と釜山総領事を帰国させた件、何の解決の方向を見いだせないまま帰国させるらしいです。

 

最初から分かっていたことですが、日本国内の右派勢力に媚びただけの行為ということです。

 

そもそも市民団体の行為に対して一気に外交問題化させること自体が政権能力がないということです。

 

加害者認識のない政権に何を言っても始まらないけれど…

従軍慰安婦問題についての安倍首相の認識は、「(日本政府の)強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」の発言につきます。要は「従軍慰安婦」はいなかったと言っているわけです。

 

なのに、2015年12月28日の日韓合意文書ではこんなことを言っています。

慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。 

 

たとえば、自分が何らかの被害者であるとして、加害者が本心では悪いと思っていないのに口先だけで謝罪してきたらどう思います? 誰だって、さらに怒りは増すでしょう。

 

昨年の12月13日に沖縄でオスプレイが墜落した際、在日米軍の司令官が「遺憾」だと言いつつも「被害を与えなかったことを感謝されるべきだ」と発言し怒りを買いましたが、比べてどうこう言うことではないにしても、「怒り」とはそういうものです。

 

安倍首相の「次は韓国にしっかり誠意を示していただかなければならない」発言は、在沖海兵隊司令官のローレンス・ニコルソン氏の「感謝されるべき」発言と同じレベルです。

 

もちろん、韓国政府も、この件については同罪でしょう。どの国も、権力は民衆に抑圧的なものだということです。

 

安倍さん、市民団体と会ってみたらどうですか?

従軍慰安婦問題、こんなことをしていたら、誰がどう考えても解決なんてするはずがありません。

 

安倍さん、本当に上の引用にあるように「安倍内閣総理大臣は,(略)心からおわびと反省の気持ちを表明」しているのであれば、「従軍慰安婦を象徴する少女像」を設置した市民団体と会ってみたらどうですか?

そして、その場でこの表明と同等の言葉を語れば、少なくとも日韓のわだかまりは氷解して、あなたのいう「未来志向」の関係を築くことも可能になるんじゃないですか。

 

「従軍慰安婦を象徴する少女像」を「性暴力廃絶の象徴」に

「慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している」わけですから、これを口先だけのものに終わらせず、「従軍慰安婦を象徴する少女像」を受け入れ、気持ちを尽くして「心からおわび」していくことで、確かに日本軍だけではない「性暴力」の廃絶に向けた象徴的なものに転換していくよう努力すべきだと思います。

 

従軍慰安婦 (岩波新書)

従軍慰安婦 (岩波新書)

 

 

日銀ETF購入による日本株買い支え=海外投資家は大幅売り越し

世の中

f:id:ausnichts:20170111121321p:plain
株高は日銀買い支え 海外投資家、8年ぶりの売越額:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)


今日の中日新聞一面にこんな記事が出ていました。

要は、2016年の株式の売買は、外国人投資家と国内の個人投資家は売り越しであり、じゃあ買っているのだ誰だ?ということで、日銀のETF購入額が4兆6016億円だったということです。

この記事にはありませんが、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が同程度の買い支えをしているという話もありますし、これ、大丈夫なんでしょうか?

 

ausnichts.hatenablog.com

 

日銀や GPIF が売りに出したら、大暴落ですよね。

 

そう単純じゃないにしても危ういですね。

 

この ETF は、日経平均株価に連動する投資信託ということですので、単純に言えば、買えば日経平均が上がるということになり、逆に言えば、日々報道され、一般人の日本経済マインドを左右する日経平均を上げる(維持する)ことができるということになります。

 

これがアベノミクスの一面だとは思います。

 

大メディアの報道では絶対にわからない どアホノミクスの正体 (講談社+α新書)

大メディアの報道では絶対にわからない どアホノミクスの正体 (講談社+α新書)

 

 

散歩=熱田~熱田神宮~白鳥~名古屋国際会議場~名古屋中央卸売市場~門前町通り~大須~鶴舞

とことこ

f:id:ausnichts:20170108124016j:plain

正月明け、さわやかウォーキングに手頃なコースがないので自分でコース設定をして歩いてみました。東海道線熱田駅から金山、大須を経て中央線鶴舞駅に至るコースです。上の地図上では8.38kmですが、細かく計算しますと9km近い距離でした。

 

f:id:ausnichts:20170108124643j:plain

熱田駅、熱田神宮へ徒歩5分くらいの駅なんですが、名鉄神宮前駅が東門正面にありますので、利用者はあまり多くないのでしょう、普通電車しか止まりません。

 

f:id:ausnichts:20170108124915j:plain

熱田駅から熱田神宮東門までは、写真のようなアーケードのある商店街が続いています。ただ、正月や休日しか行ったことはありませんので数店舗をのぞいて開いているところを見たことはありません。雰囲気的にはシャッター街という感じはありませんし、店舗名も結構マニアックな雰囲気を漂わせています。平日はどんな感じなんでしょう?

 

f:id:ausnichts:20170108125453j:plain

f:id:ausnichts:20170108125508j:plain

途中、「神宮小路」という素敵な路地がありました。もちろん午前中ですので営業していませんが、どの店もたたんでいる気配はなく、夜は結構賑わっているのでしょう。

 

f:id:ausnichts:20170108130658j:plain

名鉄の神宮前駅です。少し前の新聞に、この辺りの再開発の話が出ていましたが、ただその記事は、駅の東側で、上の「神宮小路」あたりとは別区画の計画のようです。

 

f:id:ausnichts:20170108130911j:plain

f:id:ausnichts:20170108130917j:plain

熱田神宮の中です。上の写真は満開のシキザクラ、下は、早くも梅が開花していました。

 

f:id:ausnichts:20170108131308j:plain

熱田神宮の中に「信長塀」という塀があります。信長が、今川義元との決戦に際して、ここ熱田神宮で必勝祈願し桶狭間へ出陣し勝利を収めたとして、そのお礼に寄進した塀だそうです。

 

f:id:ausnichts:20170108132117j:plain

伏見通りを跨ぐ歩道橋から熱田神宮西門を見たところです。

 

f:id:ausnichts:20170108132249j:plain

白鳥橋あたりの堀川です。堀川も、納屋橋あたりに比べますと随分きれいですし、桜並木もあり、絶好の散歩コースですね。

 

f:id:ausnichts:20170108143438j:plain

遠くに見えるアーチのような建物は名古屋国際会議場です。タワー間の通路のように見えるところは展望レストランになっているようです。

川の左側が白鳥庭園、名古屋国際会議場も含め、この辺り一帯は平成元年のデザイン博覧会の際に再開発された地域だと思います。いや、逆ですね。再開発のために博覧会を誘致したんでしょう。

 

f:id:ausnichts:20170108144519j:plain

白鳥はもともとは木場です。この解説によりますと、「木曽や飛騨の山々で伐採された木材は木曽川を流送され、白鳥貯木場まで26里(約102km)300日を要した」そうです。

 

f:id:ausnichts:20170108144852j:plain

f:id:ausnichts:20170108144902j:plain

名古屋国際会議場の内部では若い人たちの行列ができていました。今調べましたら、「fripSide」というグループ(?)のコンサートでした。アニソンですかね?

 

f:id:ausnichts:20170108145334j:plain

名古屋国際会議場の北側にあるのが「名古屋中央卸売市場」、でかいですね。

 

f:id:ausnichts:20170108150207j:plain

f:id:ausnichts:20170108150213j:plain

f:id:ausnichts:20170108150220j:plain

名古屋市のサイトには敷地面積は17万2千平方メートルとあります。東京で問題になっている豊洲を調べてみましたら、40万平方メートル、2倍以上です。

 

f:id:ausnichts:20170108151900j:plain

金山駅のANAのホテルが見えてきました。

 

f:id:ausnichts:20170108152401j:plain

そのビルの低層階には、名古屋ボストン美術館があるのですが、この美術館、計画当時からかなりいわくつきの代物で、結局、近々の閉館が決まっているはずです。展示品の決定権がボストン美術館側にあり、要は名古屋はボストンの出張美術館という、お金を出す割には全くの不平等契約だったと思います。

てっきりバブル期に開館していると思っていましたら、開館は1999年ですね。この金山南ビルも含め全体がバブル期の計画なんでしょう。

 

f:id:ausnichts:20170108154245j:plain

f:id:ausnichts:20170108154252j:plain

金山駅は名古屋の南の玄関口です。JR、名鉄、地下鉄が総合駅としてまとまってからは便利になりました。北側には「アスナル金山」という商業施設があります。調べますと、このアスナルもボストン美術館のある金山南ビルも名古屋市の外郭団体である「公益財団法人名古屋まちづくり公社」の運営なんですね。

 

f:id:ausnichts:20170108154904j:plain

金山から北へ1kmくらい上りますと、大須観音の門前町通りが始まり、本町通りと続きます。名古屋城へ続く江戸時代のメインストリートです。

 

f:id:ausnichts:20170108155614j:plain

通り沿いには、所々にこうしたやや古めの建物が残っています。

 

f:id:ausnichts:20170108155817j:plain

写真では伝わりませんが、この門前町通り、両側にびっしりと仏壇屋さんや仏具関係のお店や会社が並んでいます。これだけあって商売が成り立つんだろうかと心配になるくらい並んでいます。

 

f:id:ausnichts:20170108160024j:plain

大須に入ります。

 

f:id:ausnichts:20170108160507j:plain

この日は寄っていませんが、この仁王門通りを先へ進みますと大須観音です。

 

f:id:ausnichts:20170110205025j:plain

大須は、東西に走る上の仁王門通りとこの万松寺通りがメインストリートです。

 

f:id:ausnichts:20170108161030j:plain

鶴舞駅が見えてきました。

さわやかウォーキングと同程度の距離でしたが、寄り道が多い分、1.5倍くらいの時間がかかりました。

 

風もなく天気も良かったですので快適なウォーキングでした。