@半径とことこ60分

人間の認知範囲なんてそんなもんさと、鳥が囀った

中日新聞「象徴考 相克-皇室と永田町」が生々しい

f:id:ausnichts:20170622151701p:plain

昨日の中日新聞。「象徴考 相克-皇室と永田町」という連載ものの第一回が掲載されていました。

 

これが実に生々しいです。一読をお勧めします。

 

「私はなぜこの式典に出ることになったのか」

 

あの「天皇陛下万歳!式典」に出席(させられた)後の言葉として記事の冒頭に書かれています。

 

2013年4月28日、安倍政権が「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を政府主催で行った際に、出席者、もちろん安倍首相も菅官房長官もですが、天皇陛下万歳!を三唱したというあの事件です。

 

【主権回復式典】自然発生的に起きた天皇陛下万歳と4/30官房長官会見 by gerogeronico4x 政治/動画 - ニコニコ動画

これですね。Youtube には見当たりませんのでニコニコです。

 

4月28日というのはどういう日かといいますと、サンフランシスコ講和条約が1952年に発効し戦後日本が独立した日といわれる日なんですが、沖縄はアメリカの施政下に置かれたままでもありますから「屈辱の日」とも言われているわけです。

で、記事は、「沖縄の苦難に心を寄せてきた陛下を行かせるべきではない」と考える宮内庁が官邸に押し切られたと書き進められています。

 

記事の内容とはずれますが、本当に天皇制とは人権無視の制度ですね。

 

憲法の自己矛盾です。

第十一条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

天皇だけではなく皇室一族には人権がありません。

 

それにしても、ニコニコをみてみますと、この式典、政府主催の割に何だかとてもちんけなつくりですね。日本会議系の集会に安倍政権が乗っかったとか?

 

それはともかく話を戻しますと、記事は天皇の退位について、水面下で「退位に難色を示していた官邸と、天皇陛下を支える宮内庁の確執」があったと言っています。

 

昨年7月の天皇陛下が退位の意向を示されているとの報道が宮内庁のリークであるとか、まあ多分そうでしょうが、天皇の政治利用があからさまな安倍政権ですから、天皇陛下はもちろんのこと、周辺もイライラが募ることでしょう。

 

そうそうこれ。

ausnichts.hatenablog.com

 

記事は「首相枠」と言っていますが、退位についての有識者会議で渡部昇一(亡くなっちゃいましが)なんて、

宮中で国と国民のために祈ってくだされば十分だ。

なんて言っています。

 

で、なに、自分たちが利用したい時に「天皇陛下万歳!」と利用させてくれればいいって? 

 

この人たちは一体どんな夢を見ているのでしょう?

 

 

安倍首相、誰も追求できない記者会見で言い訳三昧

f:id:ausnichts:20170619193629j:plain

通常国会閉幕を受け、記者会見に臨む安倍晋三首相(右…:会見に臨む安倍首相:時事ドットコム

 

安倍首相「批判の応酬に終始、反省」 会見詳報:朝日新聞デジタル

 

> この国会では、建設的議論という言葉からは大きくかけ離れた批判の応酬に終始してしまった。

アンタが質問者を恫喝、罵倒して何も答えないからだろ。

 

>  何か指摘があれば、その都度真摯(しんし)に説明責任を果たしていく。

なぜ、国会で説明せず、こんな記者会見の場で言うの?

 

> テロを未然に防止するため、国際組織犯罪防止条約を締結し、国際社会と連携を強めていく。今回成立した「テロ等準備罪処罰法」は、そのために必要なものだ。

「国際組織犯罪防止条約」の「立法ガイド」を執筆したニコス・パッサス氏が「条約はテロ対策ではない」と言っていることになぜ答えない?

 

> 岩盤のように固い規制や制度に風穴を開ける。(略)岩盤規制改革を全体としてスピード感をもって進めることは、総理大臣としての私の意思だ。

だからといって利権ドリル、それも友達ドリルを使うことはない。

ausnichts.hatenablog.com

 

> 半世紀ぶりの獣医学部新設についても、審議に携わった民間議員の皆さんは、プロセスに一点の曇りもないと断言している。

加計学園が選ばれることになる資料を提供して、あたかも公正に審議したかのように記者会見をする審議委員を選んだけじゃないの。

 

安倍晋三は、自分がアメリカ大統領のような存在だと勘違いしていますね。つまり、自分が国民から選ばれた存在だと勘違いしていますので、記者会見で国民に語れば足りると思っているようです。

ですが、残念ながら、あなたは議会(国会)から信任されているだけで、だからこそ議論はあるにせよ一応議会解散権があるのです。

ですから、あなたは、国会で議員の質問に対して、恫喝したり、罵倒したり、野次ったりしてはいけないのです。

 

それにしても、この会見の原稿、一体誰がかいているのでしょう? 安倍晋三に書けるわけがありません。やはり谷口智彦氏でしょうか?

 

さわやかウォーキング=関の刃物ミュージアム回廊とご当地グルメ大会満喫ウォーク

f:id:ausnichts:20170618161110j:plain
f:id:ausnichts:20170618161120j:plain

 

 

今日のさわやかウォーキングは、長良川鉄道関駅です。

 

長良川鉄道は、元々国鉄の越美南線でしたが、赤字ローカル線ということで切り捨てられた路線で、現在は第三セクターの「長良川鉄道」となっています。

南線ということは北線があるんだろうとググってみましたら、JR西日本が福井市の越前花堂駅から九頭竜湖駅まで運行しているんですね。残念ながら長良川鉄道の終点北濃駅との間はつながっていません。

 

f:id:ausnichts:20170618193309j:plain

中央線で多治見から太多線で美濃太田まで行き、そこから長良川鉄道に乗り換えます。写真は多治見駅の太多線の乗り場、岐阜行きに乗ります。

 

f:id:ausnichts:20170618193623j:plain

長良川鉄道の美濃太田駅、はやりの豪華列車のような車両が停まっており、これに乗るのかなと思いましたら違っていました。

観光列車「ながら」というものですね。

 

f:id:ausnichts:20170618194007j:plain

こちらの列車でした。一輌です。

 

f:id:ausnichts:20170618194241j:plain

特別切符、往復で20円お得?

 

f:id:ausnichts:20170618194428j:plain

f:id:ausnichts:20170618194439j:plain

関駅、雪之丞駅長さんがいました。

 

f:id:ausnichts:20170618194549j:plain

走ってきた線路ですね。

 

f:id:ausnichts:20170618194557j:plain

f:id:ausnichts:20170618195018j:plain

スタートしてしばらくは地方都市の市街地の趣でしたが、桜並木や田園風景が広がってきます。

 

f:id:ausnichts:20170618195156j:plain

JAの大きな病院があります。地方都市での力を誇示しているようです。

 

f:id:ausnichts:20170618195347j:plain

駅近くの商店街に戻りましたら、「ご当地グルメ大会」というイベントをやっていました。賑わっていますね。結構お祭りにあわせてウォーキングが組まれていてもさみしいところがありますが、ここは凄いですね。道路が狭いから(笑)? それにここは、いわゆるお祭り屋台業者ではない地元の皆さんがやっている屋台がいっぱいあり、そそられるものも多かったです。

 

f:id:ausnichts:20170618200238j:plain

f:id:ausnichts:20170618200324j:plain

春日神社です。結構大きな神社でした。

 

f:id:ausnichts:20170618200455j:plain

関といえば刃物ですが、ここは「関鍛冶伝承館」というところで「古式日本刀鍛錬」の実演をやっていました。右側の沢山の人がいるところです。

 

f:id:ausnichts:20170618200806j:plain

写真が撮れた時にはもう終わっていました。

 

f:id:ausnichts:20170618200915j:plain

f:id:ausnichts:20170618200922j:plain

「フェザーミュージアム」フェザーって本社は大阪みたいですが、こんなものがあるということは関が創業地なんでしょうか。

 

f:id:ausnichts:20170618201234j:plain

中に入ってみました。でかい安全カミソリのオブジェです。

 

f:id:ausnichts:20170618201241j:plain

f:id:ausnichts:20170618201247j:plain

テレビCMで、頭がカミソリのロボットが頭を下にして滑っていくのがあり、ああこれだと思いましたが、会社が違っていました(笑)。

 

f:id:ausnichts:20170618202034j:plain

再び商店街へ戻りましたら、むちゃくちゃいい匂いが! 鰻屋さんでした。老舗のようですし、かなり並んでいましたので名店なんでしょう。「辻屋」さん。

 

f:id:ausnichts:20170618201621j:plain

f:id:ausnichts:20170618201532j:plain

今日のコース、距離は6kmあまりと短いのですが、最後に一般と初心者と分かれており、一般コースはこんなところでした。

「安桜山(あさくらやま)遊歩道」

関駅の目と鼻の先です。

 

f:id:ausnichts:20170618202334j:plain

安桜山を下りますと「関善光寺」がありました。

 

ということで、ここから駅まで約5分、ゴールしましたら、発車しま~す! の声で大慌てで乗りましたので、写真はここまです。

 

最後の安桜山は、疲れた足に多少こたえましたが、約6.5km、楽なウォーキングでした。